カテゴリ:写真( 33 )
工房の庭 130808


b0250141_15385116.jpgb0250141_1539121.jpg
b0250141_15393181.jpgb0250141_15394658.jpg

インパチェンス/ブルーベリー
シーサー/ストロベリーフィールズ(千日紅)

by ncojica | 2013-08-08 19:57 | 写真 | Comments(0)
プラタヌス2


b0250141_186598.jpg

b0250141_17461245.jpg

以前、ブログに載せたこの実はプラタヌスではなく
モミジバフウの実でした。
失礼しました。

b0250141_17462536.jpg

んで、これがプラタナスだそうで、

公園で行われていた子供向けの工作コーナーにて
発覚しました。

by ncojica | 2013-06-11 20:34 | 写真 | Comments(0)
めきめき


b0250141_22265196.jpg

芽吹いていました。
どこもかしこも。
おいてけぼりくらった気分。

by ncojica | 2013-04-05 22:40 | 写真 | Comments(0)
冬の名残

春を知らせ、咲くコブシ。

b0250141_21142325.jpg

by ncojica | 2013-03-17 21:51 | 写真 | Comments(0)
銀杏の行方


b0250141_2065368.jpg

拾われなかった銀杏はまだ土の上。

by ncojica | 2013-03-01 21:27 | 写真 | Comments(0)
工房の庭


小さな庭に初めての春がきます。
少しづつにぎやかになってきました。


b0250141_17112.jpg

マーガレット


b0250141_17111775.jpg
シマトネリコの下になぜか大根。
冬の初めに大きな葉っぱに気がついて抜いてみたら、大根みたいだったのでそっと元の土に戻しました。無事に成長してくれて一安心。


b0250141_17113341.jpg
クコの木の下に半径3cmほど苔の世界が広がっています。私は苔が大好きなので密かに癒しの空間になっております。


b0250141_17114760.jpg

ユキヤナギ。
小さなキャベツみたいな芽がたくさんひらいてきています。


ここからは富士山と丹沢の山が見えます。
夜は家々の明かりの中を電車がくぐり抜けていくさまが見え、銀河鉄道のようです。

放置気味の庭なので、なんだかわからない葉っぱがたくさん生えてきて楽しみです。
色んな種が飛んできてくれないかな。

ネコジャラシとかね。

また庭の変化について書いていきたいと思います。






by ncojica | 2013-02-24 19:34 | 写真 | Comments(0)
とりととりと


b0250141_1815141.jpg


ギャラリー展示の期間が長いため、
期間が始まっても追加分を製作しています。

家具を製作した際にでる、木端で作っています。
写真のくちばしは固い黒檀という木です。
木目の出方を見ながら形を探していきます。





上をみれば鳥
b0250141_2241020.jpg


鳥の大三角形

b0250141_18142753.jpg



ここしばらく、鳥ずくし。

他に鳥つく島がありません。

by ncojica | 2013-01-06 21:10 | 写真 | Comments(0)
山と線


b0250141_2213897.jpg

by ncojica | 2012-12-16 22:14 | 写真 | Comments(0)
木の子


b0250141_1940303.jpg


近所の工房では、栽培したしいたけが天日干しされてました。
冬の日差しをめいっぱい浴びて気持ち良さそうです。

きのこは菌の花のようなものですね。
不思議です。

最近、なめこのキャラクターを見かけて衝撃を受けましたが、
ちょっぴり魅力的です。




by ncojica | 2012-12-09 20:04 | 写真 | Comments(0)
ほお


b0250141_18164546.jpg
b0250141_18172681.jpg


大きなはっぱの朴の木。

バランと音たてて、落ちていく姿が豪快でした。





by ncojica | 2012-11-18 22:59 | 写真 | Comments(0)


木の工房
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31